嘘をつき続けるのは良くない

ラッキーウォーターサーバー > 出会い > 嘘をつき続けるのは良くない

嘘をつき続けるのは良くない

この所、結婚をされる人達の間で、ネットがきっかけで出会ったという人達のパーセンテージが段々と増加しています。

実際のところ、現在は、ネットで、ショッピングを楽しんだり、情報を収拾したりすることが普通のことになって来ているので、そういったカップルが目立ってきても、それは当然の流れです。

しかし、その一方で、ネットで出会ったということを親に打ち明けると、大反対される可能性も少なくありません。

そういったシチュエーションではどのように対応したら丸く収まるのでしょうか?

他の理由を伝える

インターネットがきっかけで出会ったと親に言って気まずい雰囲気になると思ったら、はっきり伝えないという手段を使っても良いのではないでしょうか。

友人や知人の紹介とか、街コンで出会ったとか、うまい表現を使って乗り越えている方々はたくさんいらっしゃるようです。

実際、事実を異なることを伝えるのは正攻法ではないかもしれませんが、事実をそのまま伝えて、変な誤解をされるよりは、マシなのではないでしょうか。

どんな人なのかを知ってもらう

ただ、インターネットで出会ったことを隠そうとしてもいずれ親にバレるのは時間の問題かもしれません。

それに、嘘をつき続けるのは、良くないかとも思います。

それゆえ、いつか嘘がバレてしまったとしても、大丈夫なよう、親に交際相手がどれくらい素敵な人なのか、しっかり説明していくことが大切です。

どのような仕事をしていて、人格的にどんな人で、どこが魅力なのか、ということなど。

やはり、親にとっては、出会いのなれ初めも重要だと思いますが、もっと大切なことは、その人と結婚をしてあなたが実際に幸福な未来を手に入れられるかということではないでしょうか。

だからこそ、とにかく交際している人のことを理解してもらえるよう努力してみて下さい。

これからはネットが出会いのメインツールに

今のところ、きっかけが出会いということは、日本では珍しいかもしれません。

しかしながら、アメリカやヨーロッパなどでは、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが主流になっている国もたくさんあります。

日本もいつか、インターネットの出会いから結婚に到る人達が増加し、親もそういった出会いに当然のように思われる時代が来るのだろうと思います。

出会いを上越で見つける



関連記事

  1. 嘘をつき続けるのは良くない
  2. 街コンは全体的にレベルが低いのか